2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

災いの古書

 災いの古書  ジョン・ダニング
 2007.11.20 読了。

 古書店主 クリフ・ジェーンウェイのシリーズ。
 死の蔵書
 幻の特装本
 失われし書庫 に続く第4弾。

 なぜか、訳者が横山啓明に変わっているけど、シリーズの1~3を訳した宮脇孝雄の文に馴染んでいたので、途中で変わって欲しくないなぁ。主人公の性格が軽くなっちゃったみたい。
お話は、とても、おもしろいです。ストーリーも以前より単純明快になった感じ。少年とクリフがもっと親密になるかと思ったら、意外にあっさりと終わったのが、ちょっと拍子抜けかな。
分厚いけど、あっという間に読み進みます。

 
entry_footer
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_footer

side menu

side_header

アンジーです。よろしくネ!

fuemi

Author:fuemi

いくつになったの?

しゅなしゅな同好会

しゅなしゅな会員証

J1試合日程

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ユーザータグ

月別アーカイブ

side_footer

side menu

side_header

☆犬の十戒☆

犬の十戒

☆アニマルポリス☆

アニポリ

日本にアニマルポリスを!!

☆お願いします☆

あなたに代わって企業が寄付を。

クリックで救える命がある。

☆魔王☆

伊坂幸太郎

☆死神の精度☆

伊坂幸太郎 

☆容疑者Xの献身☆

東野圭吾

☆リンク☆

FC2カウンター

ブログ内検索

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。