2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_footer
entry_header

魔王

魔王  伊坂幸太郎  
2009.1.9 読了。


不思議な終わり。
これで、おしまい?
兄弟はどうなった?
魔王は誰?

それは、本の中には出てこない。
でも、わからなくても良いのかも・・・

考える事が大切なのだから。

世の中の大勢(たいせい)に流される事の危うさ?
自分の意見を持たない人々、
例えば、選挙へ行かない大人とか・・・。

自分の意思で動き、信じる通りに生きるのは難しいし、
漫然と日々を過ごす方が楽だけど、
時には、自分の意思で、
信じる通りに生きる事を思い出してみる。

実行するには、とてつもなく強い信念が必要かもしれないけど。


スポンサーサイト
entry_footer
entry_header

容疑者Ⅹの献身

容疑者Ⅹの献身  東野圭吾
2008.8読了

探偵ガリレオ、予知夢に続く、シリーズの第3弾。
文庫本が出てすぐに買って、2日で読んでしまいました。
が、記事アップしてなかったので、今更ですが・・・

容疑者。数学者である高校教師の石神がとった
ある献身的な行動。
それは、秘かに想う隣人のため。
完璧と思われた計画。
だけど、かつての友 探偵ガリレオこと湯川学が事件に関与したがために、悲しい結末へ・・・。

読み終わって・・・
切ないような、やるせない気持ちになります。
東野さんって、そういう終わり方多いですよね。
幸せには終わらない・・・



entry_footer
entry_header

海燕ホテル・ブルー

 海燕ホテル・ブルー   船戸与一
 2008.7 読了

少し前に読み終えました。 
船戸さんにしては、短か~い。
しかも、日本・伊豆が舞台でめずらしい。
内容は、いつもの冒険物とか歴史物とは違い、
読んでる途中で 「あれ!? 今、誰の本読んでるんだっけ?」って、
表紙を見直したりして・・・。
読みながら大沢さんと混同してしまった。
やっぱ、船戸さんは、
壮大なスケールとか異国の風を感じるお話が好きだなー。


entry_footer
entry_header

死神の精度 

死神の精度 
伊坂幸太郎
2008.6.25 読了

 ここ数週間、体調が悪くブログさぼってました。
PCもぜんぜん開いてませんでした。
頭痛がしたり、ぐるぐるめまいがしたりで、どうにも体が動かず、
すっかり仕事も休んでしまった。
寝たり起きたりの合間に読んだ本は、
伊坂幸太郎さんの死神の精度
大好きな伊坂さんなら、気分快晴 
・・・とまでは行かないものの、気をまぎらすには大いに役立ちました。
伊坂さんの本は、いつ読んでもさわやかな読後感。
清涼感とも言えるかな。

この本をまだ読んでいない方、
これから読む予定の方は、この先読まないでね。


短編集ですが、私は特に、「死神と藤田」というちょっとハードボイルドっぽいお話が好きです。
死神には感情が無いのに、読者は悲しい気持ちにさせられるんです。
死神が「可」の報告をしなければ、藤田は死ななくても済むんだろうな~。
でも、残念ながら「可」でした。
人間の気持ちを理解したり、気持ちが通じたりしないのが死神なので仕方ない。
人の好き嫌いとか善悪も理解しない死神だ。
短編は6話あり、1話目と最終話につながりが見えた時、
『あぁ、そう来たか~』って納得&感服です。
そして、伊坂ワールドのもう一つの楽しみは、
他の小説の登場人物がちょこっと顔を出す所ですね。
今回は、重力ピエロの春くんと思われる人が登場してました。 
重力ピエロまた読みたくなっちゃった。
死神も続編が出るとうれしいな 


entry_footer
entry_header

ブログ 9ヶ月目

 ブログを開始してから、9ヶ月目に突入しました 
週一ペースとは言うものの、なんとか続いてる。
ところが、ふと気がつくと、ここ3ヶ月ほど、本を読んでいない・・・。
GWにも、1ページも読まなかった!
こんなの、ここ数年無かった事だわ。しかも、読みたくても時間が無くて読めないというより、読まなくても気にならない。読みたいと思ってない!
なぜ?
ブログや他の事に時間を持っていかれるせいかもしれない。
スカパーで海外ドラマ7~8本観てるし、ベガルタの試合も欠かさず観てるし、あと、数独とかイラストロジックもしてるし、パソコン開くと、ついつい、いろんなHP見に行っちゃうしな~。
でも、それだけでも無いような・・・
脳みそが怠惰になってきたのか?
老化か?
う~~~ん。
以前は、夜ベッドに入ってから30分ほど、読書と数独どっちか気の向いた方をしてから寝てたのに、最近は、数独ばかりしてます。なぜか、本に手が伸びない。
読みたい本は無いわけじゃないし、積読本もたくさん溜まってるんだけどな。
自分で書く事で、活字を求めなくなるのか?
なんて、そんな、大層な事は書いてないもんな~。

まあ、考えたって仕方ない・・・
そのうち読みたくなるまで、ほっとくか。無理して読むもんでもないしね。
今は、アンジーとランで遊ぶのが、一番したい事なので、どんどん行っちゃおーっと 

entry_footer
entry_header

犯人に告ぐ

犯人に告ぐ(上)(下)
雫井脩介

2008.2.24読了
と~っても読み易かった。
さくさく読んで、正味3日位で読み終わっちゃった。
万人向けというのか、あまり行間から感じ取ったり、考えながら読んだりという楽しみは無く、とにかく一気に最後まで読みきれ~ってな具合。
きっと、普段、本を読まない人でもこれなら大丈夫なのでは・・・。
ラストの犯人逮捕シーンがあまりにも簡単過ぎるので、映画ならクライマックスだろうに、どんな風にできてるんだろうかなんて、余計な心配しちゃった。
「火の粉」の方が好きかも。

entry_footer
entry_header

誰か Somebody

誰か Somebody
宮部みゆき
 
2008.1.25読了
軽くて読みやすく、一気読みしてしまった。
「名もなき毒」へと続くシリーズの第1作。


entry_footer
entry_header

百器徒然袋 風

百器徒然袋 風
京極夏彦
2008.1.22読了

「五徳猫」 「雲外鏡」 「面霊気」 
榎木津礼二郎は大好きキャラです。
この人が登場するだけで、理由も無く楽しくなっちゃうんだなぁ。
  
entry_footer
entry_header

白銀を踏み荒らせ

白銀を踏み荒らせ 雫井脩介
2007.12.1 読了。

雫井デビュー作 「栄光一途」を先に読むんだった!
「栄光」は、柔道界の話で、「白銀」はスキー界のはなし。
同じキャラが出てるらしい。強烈キャラの女性が1名???な感じ。
男性作家が描いた女性キャラだからか?
おもしろく軽く読めたけど、秘密組織とか、殺し屋とかが少し物足りないかな。
メンタルトレーニングもそんな簡単じゃないでしょって思うし・・・。
以前に読んだ「火の粉」と比べるとかなり軽い、マンガっぽい。

「犯人に告ぐ」の文庫化をずっと待ってたら、映画化まで・・・。
読む前に映像化されると、自分のイメージが消されてイヤなんだよね・・・。
映像のイメージが強くて、自分の中に小説の世界が広がらない・・・。
まあ、買ったからには、読むんだけどね。

entry_footer
entry_header

災いの古書

 災いの古書  ジョン・ダニング
 2007.11.20 読了。

 古書店主 クリフ・ジェーンウェイのシリーズ。
 死の蔵書
 幻の特装本
 失われし書庫 に続く第4弾。

 なぜか、訳者が横山啓明に変わっているけど、シリーズの1~3を訳した宮脇孝雄の文に馴染んでいたので、途中で変わって欲しくないなぁ。主人公の性格が軽くなっちゃったみたい。
お話は、とても、おもしろいです。ストーリーも以前より単純明快になった感じ。少年とクリフがもっと親密になるかと思ったら、意外にあっさりと終わったのが、ちょっと拍子抜けかな。
分厚いけど、あっという間に読み進みます。

 
entry_footer

side menu

side_header

アンジーです。よろしくネ!

fuemi

Author:fuemi

いくつになったの?

しゅなしゅな同好会

しゅなしゅな会員証

J1試合日程

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ユーザータグ

月別アーカイブ

side_footer

side menu

side_header

☆犬の十戒☆

犬の十戒

☆アニマルポリス☆

アニポリ

日本にアニマルポリスを!!

☆お願いします☆

あなたに代わって企業が寄付を。

クリックで救える命がある。

☆魔王☆

伊坂幸太郎

☆死神の精度☆

伊坂幸太郎 

☆容疑者Xの献身☆

東野圭吾

☆リンク☆

FC2カウンター

ブログ内検索

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

side_footer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。